脚痩せ ダイエット

脚痩せダイエットで脚も体も細く憧れのモデルさんのようになるポイント

細くならない脚なんて絶対にありませんよ!

 

脚が痩せれば全身も痩せていくのです。

 

美脚になればあなたは絶対に変わります!

 

理想の体と脚を手に入れると毎日が自信を持って行動できます。

あなたをより高いステージへとあげてくれます

常に周りの人から褒められて、いままでのコンプレックスから解放されて明るくなれます

スリム系ジーンズやミニスカートも堂々と穿きこなせる毎日

脚が細くれば着たかった洋服が着れるようになります

代謝が良くなり肌が綺麗になるので男の子からの注目度アップ

1日2分の簡単な○○をするだけで理想的なスタイルになれるので毎日続けられます

学校、職場の女の子からスタイルがよくて羨ましがれます

気になっていた細身のブーツもなんなく履きこなせます

脚を細くなると、後ろ姿がスッキリとして脚が長く見られます

健康的な体を手に入れる事ができ、風邪とかもひきにくくなります

全身が引き締まりバストも大きく見え、バストアップ効果も得られる

下半身が丸ごとスッキリするから全身のバランスも整い理想の体系を手にいれ大変身できます

 

理想な体を手に入れた時に、あなたが得られる事を簡単にまとめてみました。ちょっと考えただけでこれだけの数が出てきました。人それぞれコンプレックスはあるかと思いますが、体のコンプレックスは簡単に変身することができるのです。

 

やるかやらないかは貴方次第です。

 

1日2分のプログラムだけで完璧スタイルを手にできるのです。興味がありましたら下のボタンをクリックしてください。見るだけでも有益な情報がありますのでお勧めです。
↓   ↓   ↓

『スリムレッグラボ公式ホームページはこちら』

 

 

 

私が体験したデブゆえの数々な悲しい話(長文)

デブが体重計に乗っている

私はデブでした。
こんにちは20歳の陽菜です。高校時代の身長156cm、体重65kg洋服サイズはLまたはLLで悲しい学生生活を送っていました。

 

私の学校は共学だったのですが、高校に行っていた3年間まったく彼氏は出来ませんでした。アニメ研究会に所属していたせいもあるのかもしれませんが、周りにはネクラなデブと言う印象だったのではないでしょうか。

 

アニ研では友達が出来たのですが、クラスでは誰ひとりと話しかけられる事もなく、休み時間も机に向かい勉強だけしていました。お陰で志望の大学には現役で入る事が出来たのですが、男の子にまったく相手にされることなく、すごく惨めでした。

 

よくテレビとかで悲惨なイジメのニュースなどが流れていますが、幸いにも私の学校ではひどいイジメはなかったのですが、私は無視されていたと言うか相手にしてもらえませんでした。私自信はイジメではないと思っていたので、出来るだけ気にしないようにしていましたが、とても辛かったです。

 

理由は大体わかっていました。それはデブが原因だと思っています。デブだから人前に出たくないという無意識な行動により、友達を作れないというか寄せ付けない感じで接してしまう情けない私。デブだから男の子にも全く相手にされないと思っていたので、高校時代は男子とまともにお話をした事もありませんでした。

 

唯一の救いは、最初にお話ししたアニ研の友達です。アニメが大好きな人が集まった研究会で人数は同学年では3人しかいませんでした。やはり、アニメ研究会に入る子自体変わっている人なのでしょうか?テニスが好きだからテニス部、音楽が好きだから軽音部、アニメが好きだからアニメ研究会。やはりおかしいですか?

 

ちなみに、アニメ研究会の友達は私が見ても少し変わっている子が多かったのは事実です。でも、私はごく普通な女の子だと思っていました。

デブのイラスト

 

アニメ、漫画、勉強と体をほとんど動かすことなく、ブクブクと太った醜い体。

 

こう思ったのは大学に入ってからでした。高校時代には制服があったので私の醜い体も少しはカバーしてくれていたのだと思いますが、大学からは私服です!

 

正直、いままでオシャレとかに全然興味がなく過ごしてきたので、持っているのはトレーナーとかぶかぶかのジーンズばかり。キャンパスにはみなオシャレをしてきているので、私は浮くばかり。

 

大学もコンプレックスを抱えて過ごしていくのか・・・大学に入ったばかりなのに溜息ばかりでした。

 

そんな時、ゼミで知り合った女の子とご飯を一緒に食べることになったのです。ちょっと、緊張しながらも嫌われないように控えめな態度で接する自分が客観的にみて非常に腹立たしく思いました。

 

が、性格なのでしょうがありません。

 

友達「陽菜ちゃん、一緒にバイトでモデルコンパニオンやらない」と

 

はあ、何いってんのこの人?私をからかっているの?

 

私「あの〜私人前に出るのが苦手で・・・」

 

友達「大丈夫だよ。スグに慣れるから」

 

私「それに私デブだし・・・」

 

友達「なら、痩せたら一緒にやろうよ

 

痩せる?

 

ダイエット?

 

今までダイエットなど考えた事ありませんでした。デブだからと全ての事を諦めてきた私。デブだから彼氏は出来ない。デブだから友達も少ない、デブだから・・・

 

全て言い訳だらけの人生でした。ダイエットなんて彼氏がいるからやるものでしょ!

 

なんでもネガティブに考えている日常が私のスタンダードになっていました。

 

太ったら痩せればいい!友達になれそうな子が言っていました。

 

この日を境に私は決意いたしました。

 

絶対に痩せてやる!誰もが羨むスリムボディーになってやる!

 

・・・ですが現実は旨く行きませんでした。基本的にダイエットの事を全然知らなかったのです。

 

絶食してみたり、無理なランニングしてみたりとイキナリ体に負担をかけては続く訳ありません。

 

そこで私はダイエットについて勉強しました。

 

それから、出来る事から少しづつ始めていこうと・・・

 

最初は食事からと言うよりも、大好きなアニメを見ていると自然にお菓子を食べてしまうので、お菓子から止めることににしました。

 

そして運動です。有酸素運動が一番ダイエットには効果的だと分かっていますが、ランニングで失敗したのでちょっと怖いです。なのでウォーキングというより軽い散歩から始めてみました。

 

そして私が辿り着いたのは、人間で一番重要な場所「脚」に注目いたしました。

 

脚は調べれば調べるほど人間にとって重要なパーツである事がわかりました。

 

よく老人が長生きの秘訣はと質問されると「毎日の散歩」と答えていたので脚に注目いたしました。(すごくオタクぽいですが)

 

勉強していると、脚にはリンパと血液が流れていてこの流れを遮断したりすると正常な循環ができなくなり、しいてはダイエットが効果的に出来なくなる事に着目しました。

 

脚はリンパと血液が流れて正常であり、流れなくなると体全体が浮腫んだ状態になるみたいなので、やはり脚は非常に重要なパーツと認識させられました。

 

このころまだまだデブでしたが、ダイエットをやっていると言うことで少しだけ自信がつき、少しだけ積極的になっていきました。いや、意識して積極的になろうとしていました。

 

そんな時に、めぐり合えたのがスタイリスト協会の理事長の出している脚痩せプログラムDVDでした。

 

プロが考えた脚痩せのプログラムでは、効果的にダイエットできると誇張することなく書いてあります。

 

この考えは生意気ながら私の考えと同じで(笑)信用できる人と判断して購入することを決意いたしました。

 

現在の私は体重が47kgで希望の数字まであと2キロになりました。

 

ですが、ただ痩せるだけでは体によくないので時間をかけてここまできました。

 

(時間をかけて痩せることにより、肉割れとかリバンドを抑える事ができます)

 

あと2kgはゆっくりと1カ月かけて落としていきます。

 

ここまでの成功の理由ですが、きちんとプログラムに沿った内容を行動しただけです。あとは日課としている散歩。

 

無理して絶食とかしてみたり、体に危険なランニングなんかやらなくても脚と言う大元から攻めていくと必ず痩せると思います。

 

コンプレックスの塊だった私が今では人前に出て「イベントコンパニオン」をやっています。高校時代には考えられなかった事です。

 


私が実践したダイエット 『スリムレッグラボ公式ページ』

 

お時間がありましたら見てください。ダイエットに役立つ事がたくさん書かれています。

 

では、また!